スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

企画の企画

 むつきさんありがとう・・・

考えてる途中ー。ううーん、ううーん。


/*/

○つくりたいもの:るるぶNW(仮)

○目標:設定国民とPL、どちらも楽しめるもの


○自分のモチベーションのベクトル:難しいことは出来ない。してもあまり打ち込めない

→娯楽系の話題が基本路線
→みんなでわいわい作れるものが楽しくて続く


○内容の方向性とか

・設定国民の欲しいものは何か
 戦争が続いている。暗い。閉塞的。平和が続くとはあまり思ってない。笑えることが少ない。第7世界人に頼らなきゃいけない面がある一方で、あいつら訳分からんし勝手だし、でも逆らえない。怖い。・・・という状態ではないかなと推測。平和を知らない世代が存在しそうマジで…へこむわー

 内容は公平性を保つ。それを含め、NWの歩き方(仮)といえば安全情報掲載は必須なので、危険な場合はそれを記事にちゃんと書く。行けない土地への好奇心を満たせるだけの情報を提供する。

 娯楽、絶対必要。笑ってもらわないと、士気停滞はいけない。


・PL側に提供するもの

 政治とか戦争とか関係のない、絵の多い気軽な読み物提供。こちらの方もくすっとさせたい…。ギャグは必ず要る。
 あと、知られざる自国を他に知ってもらうための発信誌としたい。
 各藩国はそれぞれこだわりを持って作ったはず。そのこだわりを語る、知ってもらう、楽しさ。 


○内容ランダム案

・【個人的趣味】ニッチな情報を知りたい → 藩国裏設定、ショップ情報、ご当地グルメ企画、有名人へのインタビュー(…はソーニャさんの仕事)

・コラム企画との連動 → コラムを月1や月2締め切りで募集は制作が難しい、というか無理。他作業もあるので現状では出来ない → 季刊イベントとして組み込むのはどうか

・コラムのお題はNWに関係するが限りなく情勢には関わらないものにする(例:あなたの藩国の都市伝説は何ですか、B級グルメ情報、ファッション関連とか

・イラストは絶対入れる(ただし基本白黒)。風刺画、はまずいかもしれないけど、度が過ぎていなければ設定国民は喜ぶ気がする

・四コマー

・月一でいいのでなんらかのランキング情報を…いただけないかお願い&交渉…はしてみたい。けど、設定国民に見せていいものなのかな?まずい気もする

・有名人特集とか、プライバシー問題にひっかからない程度でできる?かな?難しいかなやっぱり…

・取材と過去生活ゲームログ調査、及び情報提供で記事を作る

・すごろくとか、おまけもつける?か?おいしいレシピとか…。ここらへんは工夫次第、できる工夫はする。


○必要な人材
・事務手続き関連知識所有者
・ショップ・企画運営知識所有者
・何よりイラスト・SSの製作者

→自分でもこれは勉強すること



















○おきて
色気を出さない。いいものなら結果が出てマイルはもらえる。稼ごうとか10年早い。
もし稼ぎたいなら、「○○のために稼ぐ」目標を持つこと。マイルがあって思いつくようなことは、別にしなくても困らないこと。
うっかり稼ぎすぎたら何らかの還元をすること。
なにより続けること、楽しむことを忘れない。
無理はしないが締め切りは守る(要スケジュール管理&定期連絡)

【タケモン】花咲かトータス

ヒッピーっぽい

 t:花咲かトータス = {
 t:モンスターナンバー = 067
 t:名称 = 花咲かトータス
 t:能力 = 体格1,筋力0,耐久力4,外見2,敏捷−2,器用−2,感覚0,知識3,幸運−1
 t:属性 = 木、土
 t:生息地 = 詩歌藩国、草原
 t:生態 = {
  詩歌藩国に生息するいろいろ生えた亀。
  甲羅の上に生えているのは草木で、春から夏にかけて花を咲かせる。冬は枯れるので冬眠の際に問題は無い。
  他に、白く長い体毛が尾のように生えている。草の間を動く様子は、まるで移動する小島のように見える。
  詩歌では亀は尊ばれているので、おっとり暮らしているようだ。
 }
 t:登録者 = 豊国 ミルメーク@詩歌藩国
 t:イラスト持込 =許可



赤鮭先生への手紙

赤鮭先生へ

クリスマスのお返事をありがとうございました。お手紙をもらったとき、僕らは国から出て友軍の支援に行っていました。先生のお返事を受け取ったのは進軍中のことで、先生の手紙がなかったら僕らは詩歌藩国が襲われていることに気がつかないままだったと思います。本当に感謝しています、ありがとうございました。

海賊は、取締りが厳しくなって国を出た元FVB国民なのだそうです。FVBは前から海賊で悩んでいましたが、まさかその海賊がうちの国に攻め込んでくるとは思いませんでした。双方の国にとって寝耳に水でした。
ただ、少しおかしなことがあるのです。海賊って金銭が目的であって相手を殺しつくすのが目的ではないと思うのです。お金もいいけど命がないと使えないですし…。だからなんで国民を殺そうとしているのか分かりません。詩歌を占領したいそうですが、寒冷地である詩歌に冬攻めて来る理由がよく分かりません。なんらかの裏取引があるのだと思います。とにかく僕らは引き返して、国を守るつもりです。

そんなつもりはありませんが、場合によってはこれが最後のお手紙になるかもしれません。だから今のうちに先生にお礼のお便りを差し上げたいと思いました。がんばってきます!
あと、もしものときは、熊本くんにありがとうってお伝えください。


| 1/1PAGES |